自己紹介

はじめましての方、こんにちわ^^

今ご覧いただいているサイト(みらい広報部)を運営している、「株式会社みらいきって」の代表をしております、高桑のりこです。

本業はライターをしていますが、メディア編集長として3サイトのディレクションを行ったり、企業プロモーションに携わらせていただいたり、コンテンツ制作、講師として働いたりもしています。

約5年間、個人事業主として活動した後、2020年に「株式会社みらいきって」を設立。

2021年12月現在は、中学2年生、小学5年生、小学2年生、3姉妹のお母さんをしながら、働いています^^主婦業をしながら法人化したという話をすると、結構興味を持たれることがあるので、ここではこれまでの経歴や、私はどういった人物なのか、今後についてなど、お話しできればと思います。

24歳から立て続けに出産、育児生活

わたしは24歳のときに第一子を出産しました。

結婚式の準備中に妊娠が分かり、式後は夫の転勤先(富山県)についていくことが決まっていたので、それまで勤めていた会社を退職しました。その日から、私の約8年にわたる専業主婦の日々が始まります。富山へ引っ越ししたのも束の間、長女が産まれる半年前に、大阪にまたもや引っ越しすることとなりました。

 

もともと働くことが好きだったこともあり、長女が2歳になった頃に働きたいと思い保育園を探しましたが、待機児童が多かったことと専業主婦の期間がブランクとなってしまい保活は失敗。

 

元来働くことが生き甲斐だったわたしは、それからモヤモヤした日々を過ごすことになります。自分で何かを作り出したり、アイディアを出したり、新しいことにチャレンジしたいのに、1日を振り返ったときに思い出すのは公園、お買い物、料理、洗濯、掃除…同じような毎日と、外で働けないんだ…という絶望感。「結婚したら、子供が生まれたら、自分らしく働くことはできないのか」とネガティブ街道まっしぐらでした。

 

当時は「家で働く」という選択肢があることすら知らなかったので

「マジで人生詰んだな」と思っていました。

行動力と好奇心の塊、29歳

働きたいのに、働けない。そのジレンマと、自分も何かにチャレンジしたいという思いが強く、長女が3歳になったときに、自分専用のパソコンを購入(2010年)。

 

「これからの時代は、絶対にインターネットやITビジネスが盛んになってくるだろうから、その時のために動いておこう」

と、娘のお昼寝や夜など、時間を見つけては、パソコンを開いていました。

 

そのころはなぜかHPを作ろう!と思い立ち、一から「抱っこ紐のエルゴのサイト」と「お取り寄せグルメ」のサイトを立ち上げました。ただ、知識が足りなかったことと、元からコードを書いたりするのは苦手だったこともあり、サイトがバグったのを機に諦めました・笑。

 

微々たるものでしたが、はじめて収益が発生し、感動したことを覚えています。

そうこうしてるうちに、次女誕生(2010年10月)2人育児に追われながらも、尚も「自分にできることはないか…!」と、食育インストラクターの資格を取得してみたり、子供の手が離れた時の働き方を模索していました。

 

わたしの心が透けて見えるのか!と勘違いしてしまいそうなほど絶妙なタイミングで、以前勤めていた職場から「CADで図面を書いてほしいんだけど、家でできる?」と電話が入ります。

 

OL時代は建設会社の事務員をしていたのですが、高卒で働きはじめた私は「なめられてはいけない!」と負けず嫌いを発揮し、男性に混じり、建築なんて全く興味もないくせに(笑)休日開催された「CAD勉強会」に皆勤賞で参加していたのです。

 

それからは家で、育児の合間に図面を書く仕事をしていました。育児の合間に時間を見つけて図面を作るのは大変でしたが、誰かの役に立っている、社会の一員になれる感じがうれしくて、改めて(わたしは仕事をするのが好きなんだ)と思うようになりました。

 

そんなことを当時友人に話していたら、雑誌の編集部で働いていた彼女から。

 

「実は今、おもしろい育児コラムを書いてくれる人を探してるんだよね。mixiの投稿、いつも面白いし、ちょっと書いてみない?ちゃんとお給料として報酬もお支払いするよ」と降って湧いたような話が。

ここから、本格的に在宅で仕事をするようになりました。

  • 雑誌のコラム
  • 建築関係の図面書き(CAD)
  • ちょっとした添削作業

など、在宅で働けるんだという経験をしたのが、2013年頃。

それと同時に、2013年5月に末っ子が誕生しました。

 

3人育児は想像以上に大変で、末っ子が幼稚園に入るまではとにかく必死で、パソコンを開くことは少なくなっていましたが、ちょこちょこお仕事をいただけるようになっていたので細々と活動していました。

2016年ブログを開設してみる

クライアントさんから「のりこさん、文章書いたりパソコンが得意なら自分でブログを運営したら?」と言われたのをキッカケに、ブログを開設します。見よう見まね、WordPressの使い方もわからず何度も壊して「あ〜終わった。お疲れ様でした(死亡)」という日々。ブログ仲間に泣きつき直してもらい、続けていくうちに時代も後押ししてあれよあれよとPVは伸びていきます。

 

そして、そこからどんどんお仕事をいただけるようになりました。

当時から今までを振り返ると、起業してからは、とにかく毎日、毎月、毎年、状況が変わり、正確に思い返すことができないくらい沢山の人、沢山の仕事を経験させていただきました。

  • オンラインコミュニティー
  • コンサルティング
  • ライターゼミの講師
  • 高校での小論文講師
  • サイトディレクション
  • 家電メーカー様のPR業務
  • 結婚式場で流すムービー制作
  • 編集長

などなど。

全て、サイト経由、SNS(主にTwitter)、リピーター様、クチコミ経由でお仕事をいただき、営業や広告など集客にかかるお金は0円です。

パートや社員など、与えられた仕事をこなす働き方の方が楽なのではないかと思ったこともありましたし、主婦が起業して自分の力でお金を稼ぐことに若干の抵抗はありました。起業するというのは、良くも悪くも全て自分で選択し続けるという、選択の連続です。ですが、一つ一つ、自分で選択したことすべてが未来へ繋がるのだとしたら、そのさきに何が待っているのか見てみたいというワクワクが抑えきれません。

 

小さな選択、大きな選択を繰り返すなかで、間違った選択をしたこともありますが、売り上げを伸ばし、人とのつながりの中で営業をしなくても集客が回るようになり、安定した収益を生み出すことができました。

2020年法人化

法人化まで長かったのか、短かったのかは分かりませんが、さらにやりたいことを形にするため2020年に法人化しました。

 

起業した頃と同じように、チャレンジした先に何があるのかを考えながら、楽みながら取り組んでいます^^

これから

今の事業は続けつつ、今後はコンテンツ制作事業に本腰を入れて取り組みたいと思っています。また、今までWEBサービスばかり作っていたのですが、今後はそれにプラスして、地元でのビジネスもどんどん展開していきたいです。

 

起業してから今まで、たくさんのチャレンジをしてきました。絶望的な失敗もたくさん経験しました。「もう笑うしかない」という失敗も数多くあります。これからも懲りることなく、たくさんの失敗をすると思います。

 

だけど、この失敗が私の経験値になっているような気もします。

2010年、在宅ワークをしている主婦は少なかったです。

起業する主婦も私の周りにはいませんでした。

 

周囲からは、不思議な働き方を選択したように見えていたかもしれません。ですが、「私ならできる、私ならできる!」と何度も壁にぶち当たり失敗しながら、自分を鼓舞し続けた先には思いも寄らない未来が待っていました。

 

12年前、専業主婦の期間がブランクとなり、キャリアに失敗したと思っていました。でも今は、その期間を自分自身がどのように捉え、どう動き出すかで未来は変わると確信しています。子育ては大変で、時間がうまく作れないこともありますが、子供がいるから頑張れるのだと思います。

 

これからも、一つ一つの仕事に誠実に向き合っていきたいと思います。家事も育児も仕事も、頑張ります^^!

外部寄稿メディア(過去のもの、現在進行形のもの)

  • 株式会社BASE様運営メディア街角のクリエイティブ
  • 明日のライター
  • 広報誌コラム
  • ママナイフ
  • 株式会社エードット様運営メディアこくみん共済(全労済)でコラムライターとして執筆
  • 想いコーポレーション株式会社様 運営メディアにて執筆
  • 終活の相談窓口」サイト編集長
  • 株式会社唯様 運営メディアにて執筆兼、添削
  • 企業様よりPR案件(家電メーカーAnker様他多数)
  • 「よしむらともこ税理士事務所」サイト編集長
  • 2021年7月出版 株式会社KADOKAWA『みんなでつくる#ありがとうの手紙』コラム掲載

他、ゴーストライターとして執筆中のものあり

研修、講演、セミナー、メディア

2017年12月 オンラインセミナー

2018年6月 株式会社KAZE&Co.様でライター研修

2018年9月 株式会社BASE様主催『明日のライターゼミ(東京)』にて講義

2019年2月 株式会社主婦の友社より取材「しあわせ未来地図」掲載

2020年11月「株式会社みらいきって」設立

2021年12月 茨木市商工会議所主催、オンラインセミナー講師

2022年1月 株式会社キッズライン 代表取締役経沢社長様の『インスタ起業塾』出演

2022年2月 一般社団法人終活協議会様『これからはじめるTwitter活用セミナー』講師

2022年4月 特定非営利活動法人 主婦キャリア代表理事に就任

実績

  • 主婦雑誌のWEB版コラム執筆
  • コンテンツマーケティングに携わるライター。主にLP(ランディングページ)の構成・ライティング担当。
  • その後添削者となり、ライター兼添削者として活動
  • ブログの書き方に特化した、オンラインコミュニティーの運営(約77名在籍)
  • ブログ集客のコンサルティング
  • 集客トータルサポート:つなげーる(終了しました)
  • 総合選択制高校での、短期間講師(小論文・WEBライティング指導)
  • ライター講座主催
  • 明日のライターゼミ、田中泰延さん課題「明智光秀について書く」優勝
  • 明日のライターゼミ講師
  • 2021年7月出版 株式会社KADOKAWA『みんなでつくる#ありがとうの手紙』コラム掲載

制作物等(一部抜粋)

「主婦のキャリアを考える冊子」スポンサー企業様

プロフィール

運営者名:高桑 宣子

年齢:24さ・・・(ボフッ!殴)・・・38歳です(1983年5月21日生まれ)

住まい:大阪府茨木市(38年間ずっと地元で暮らしています!)

家族:夫・長女(13歳)・次女(11歳)・三女(8歳)の5人家族

もう少し踏み込んだプロフィール

好きな食べ物: パイの実・小芋の煮っ転がし・鮭おにぎり

嫌いな食べ物: 梅干し

長所: よく笑うしよく寝る。細かいことはあまり気にしない。芯が強い

短所: 身体が固い。細かい事気にしない割にすぐ落ち込む。大雑把

“好き: 家族、漫才、読書、ゆるーい感じの雰囲気

嫌い: 威圧的な人、おばけ、夜のトイレ、縫物

家事で気を付けていること: 肉は中まで火を通す!

妻として気を付けていること: 夫が幻滅しそうなことだけは避けないといけない(目ヤニついてたり、顔に鼻くそついてたりとかは絶対ダメ!そんな人いてたら逆に笑っちゃうけど

好きな言葉: 千里の道も一歩から。見逃し三振より空振り三振。大切なことほど、めんどくさい

好きなタイプ: 思いやりのある人、圧倒的な男前

嫌いなタイプ: 威圧的な人、不潔な人、向上心のない人