茨木市で仕事

【茨木市のHP制作会社】徹底比較11選|選び方と選ぶ際のポイント

まさこ
まさこ
ホームページ作りを企業にお願いしたいけど、どこを選べばいいのか全く分かりません
高倉さん
高倉さん
できれば費用を抑えたいけれど、ホームページ制作について無知だから、安すぎるとちょっと不安…

ホームページ制作を企業に依頼する場合に、無数にある中から1社を選ぶのはとても悩みますよね。

 

今回は、茨木市でホームページ制作会社を探している方に向けて、茨木市に拠点を置くホームページ制作会社各社の比較を致します。また、ホームページ制作会社の選び方や選ぶときのポイントを詳しく解説します。

【茨木市のHP制作会社】徹底比較11選

茨木市のオススメのホームページ制作会社11社を、表にして分かりやすく比較しましたのでご覧ください。

 

◇茨木市|ホームページ制作会社比較

費用 SEO対策
集客
実績 備考
シララ株式会社 要相談 相談を重視してくれる
株式会社ソワップ 要確認 運用の相談もできる
株式会社サイバーインジェクション
(格安プラン有)
要確認 SEO対策等も考えてくれる
リベラルアーツ
株式会社
要確認 大量のコーディング依頼もできる
大阪茨木Webbang
(有限会社O.T.O)

(格安プラン有)
もともとPC関連の企業からの分岐であり、幅広くてがけてくれる
茨木広告宣伝舎 茨木市(小売)に特化したサイトを得意とする
eva-creative 要相談 要確認 デザインや写真撮影も得意とする
Brand Design TSUMIKI ブランディングや集客を非常に得意とする
株式会社
OFFICE HIGH-LIFE
要相談 グラフィックデザインなども得意とする
セカンドステージ 要相談 要確認 要確認 サイト情報は少ないため、お問い合わせの際に確認要
ひつじウェブ 個人事業であり、丁寧に個々に対応している
仮面ライター 要相談 要確認 要確認 コンテンツ制作を得意とする

ホームページ制作会社には各社が得意なホームページの種類と、それぞれの企業の強みがあります。

 

詳しくは、次項目「ホームページ制作会社|選び方と選ぶ際のポイント」で詳しく解説していますので、ぜひこのまま読み進めてくださいね。

 

各社の詳細を詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧くださいませ。

【茨木市のHP制作会社】ホームページ制作会社おすすめ一覧|徹底紹介! 茨木市のホームページ制作会社が知りたい ホームページ制作をどこに頼めばいいのか悩んでいる できれば、低コスト...

ホームページ制作依頼はけして安いものではありません。茨木市では創業者の方々を支援するための、補助金や助成金も準備しています。詳しくは以下記事も参考にし、茨木商工会議所までお問い合わせくださいませ。

【起業時必見!】茨木市で開業|補助金や助成金を上手く活用しよう!この記事では、茨木市で起業・開業するときの、補助金や助成金を紹介。さらに金銭的支援を受けるメリットやデメリットや、補助金と助成金の違い・審査通過するためのポイントについても解説。...

ホームページ制作会社|選び方と選ぶ際のポイント

ホームページ制作会社の選び方のポイントは、主に3つ。

  • 費用
  • 実績
  • 寄り添うスタンス

それぞれを解説する中で、選ぶ際のポイントもあわせて解説します。

ホームページ制作会社の選び方と選ぶ際のポイント|費用

ホームページ制作会社の選び方、ひとつ目は「費用」。

 

当然のことですが、ホームページ制作費の詳細について事前に詳しく説明してくれるかどうかは、とても大切です。

 

ここで知っておいて欲しいことは、ホームページ制作の費用は「会社の規模」によって大きく左右されるということです。わかりやすく解説しましょう。

会社の規模

ホームページ制作にかかる費用の多くは「人件費」です。

 

社員を大勢抱えた大企業の見積もりが高額になるケースが多いのは、人件費がホームページ制作費用に加算されているためです。

 

とはいえ、企業規模の大小にかかわらず、格安プランや高額なプランを設けているケースもあります。

一概に「大企業=高額見積もり」というわけでもありません。

企業規模が示す、ホームページ制作のポイントを、メリットとデメリットに分けて紹介します。ぜひ「人件費」の件とあわせて、考えてみてましょう。

 

◇企業規模による、ホームページ制作のメリットとデメリット

企業規模 メリット デメリット
大企業
  • 営業、プログラマー、ディレクターなどの業務管理体制がしっかりしているために、対応が早い
  • 対応の速さと成果物のクオリティが高さが比例している
  • メニューが豊富
  • 費用が高い
中小企業
  • 大企業同様に業務管理体制もしっかりしていて、対応が早い
  • 納期などの融通が利きやすい
  • プランなどの融通も利きやすい
  • 大規模なサイトに対応できない場合もある
  • 納期に時間がかかる場合もある
個人事業
  • 人件費削減による、コストパフォーマンスの良さ
  • クライアントに寄り添った内容の濃いホームページ制作
  • 納期に時間がかかる場合もある
  • 満枠につき対応を断られることもある

特に、営業の方が多い大きな企業でホームページ制作を依頼する場合は、営業の方への人件費が制作費に加算されるため制作費が高額になるケースが目立ちます。その一方で、提案・サポートやレスポンスなどは期待できる可能性が高いといえます。

 

ホームページ制作のコストが人件費に準ずることを理解した上で、自分がホームページ制作会社に何を求めるのかをよく考えて企業選びをしましょう。

まさお
まさお
ホームページ制作の費用相場は、この記事の中で後述しているよ!

ホームページ制作会社の選び方と選ぶ際のポイント|実績

ホームページ制作会社の選び方、ふたつ目は「実績」

 

制作したホームページの実績とは、実績数のことだけではありません。「実績数=優良企業」とはいえません。実績をあげたホームページの運用・集客状況なども、合わせて教えて貰うことで、どれだけの成果を期待できるかの参考にもなります。

 

ここで、参考までにホームページの種類について解説します。ホームページは同じようにみえて、いくつかの種類があります。全てのホームページを強みとする企業は少なく、自分の求めるホームページを作成してくれるかどうかが、企業選びのポイントにも繋がりますよ。

ホームページの種類

ホームページは、一件同じように見えて役割に応じたいくつかの種類があります。以下図にまとめましたので、参考にしてください。

 

◇ホームページの種類

HPの種類 特徴 向いていること
コーポレート
サイト
  • 企業が一番多く取り入れる公式のHP
  • 企業案内などに役立つ
取引先や顧客からの信頼獲得
サービスサイト サービスや商品の認知拡大や新規顧客獲得を目的としたHP
  • サービス・商品の拡散
  • サービス・商品の購入に繋げたい場合
ECサイト インターネット上の店舗となるHP 販売経路となる、ホームページを持ちたい方
採用サイト 求職者のためのコンテンツで構成されている、独立したホームページ より効果的な求人を求める場合
プロモーション
サイト
(LP:ランディングページ)
  • 特定のサービス・商品のプロモーションのためのホームページ
  • ユーザーを問い合わせや商品購入へと誘導するための1ページ簡潔のホームページ
SNS集客などから誘導され、訪れたユーザーをそのまま購入へと繋げたい場合
ブランディング
サイト
直接の販売を求めず、サービスや商品、ブランドについてを認知してもらうためのホームページ
  • 他社との差別化を図るため
  • サービス・商品の浸透
  • 認知度を広めるため
オウンドメディア ユーザーにとって有益な情報や知識を発信するホームページ
  • 検索やSNSからの流入を図るため
  • ユーザーの購買意欲を高めるため

 

殿
殿
注文後のミスマッチを防ぐためには、最初に自分がホームページ制作によって何を求めているのかを明確にすることもとても重要です。

それによって、企業担当者ともスムーズに話が進みますよ。

ホームページ制作会社の選び方と選ぶ際のポイント|寄り添うスタンス

ホームページ制作会社の選び方、みっつ目は「寄り添うスタンス」

 

クライアントのホームページ制作に至った理由や思い、デザインや方向性などを「深くヒアリングし、クライアントに寄り添う姿勢がみられるかどうか」は制作をしていく上で、とても大切なこと。

 

制作開始後もブラッシュアップを重ね「より良いものを作ろうとしてくれるかどうか」といった寄り添い感が、結果として完成後の満足度に大きく影響します。

 

ホームページ選びについて、出来上がったサイトに納得がいかないケースを伺うと、「低コスト」という理由だけで制作依頼をしてしまったケースが非常に多いもの。「低コスト」が全て低品質というわけではありませんが、なぜ低コストで作成できるのかなども理由もあわせて確認するといいですね。

ホームページ制作会社の費用相場

ホームページ制作の費用相場についても、解説しておきましょう。

 

新規開発などの登場によって、価格変動も激しい業界です。あくまで相場ということをご理解の上、今後の参考としてくださいませ。

殿
殿
時代の流れがはやいために、次々に新しい技術がでてきています!

◇ホームページ制作の費用相場

HPの種類 価格
コーポレートサイト 20万円~100万円
(サイト規模によって価格帯が広い)
サービスサイト 20万円~50万円程度
ECサイト 30万円~150万円
(近年は、ショッピファイやBASEなどのプラットフォームを活用し格安で外注する人も多い)
採用サイト 50万円~500万円
(平均して高額になるケースが多い)
プロモーションサイト
(LP:ランディングページ)
3万円~30万円
(ノーコード・コード有などによっても変動)
ブランディングサイト 20万円~50万円程度
オウンドメディア 20万円~50万円程度

 

企業や店舗のホームページ制作は、比較的費用が高くなりがちです。一方で、フリーランスや個人事業向けの小規模サイトの場合は費用が安くなる傾向があります。

まさお
まさお
とはいえ、制作ページ数や画像などによっても大きく変動するために、確認が必要だよ

まとめ:【茨木市のHP制作会社】徹底比較11選|選び方と選ぶ際のポイント

今回は、茨木市のホームページ制作会社を比較し、選び方と選ぶ際のポイントを詳しく解説しました。

 

「なんのために」ホームページを作るのかさえ自分で明確にすることができれば、あとはホームページ制作会社のプロがデザインなどをいくつか提示して方向性を誘導してくれます。

 

ぜひ、自分に見合った企業で依頼をしてくださいね!

 

おっしまーい^^

【茨木市のHP制作会社】ホームページ制作会社おすすめ一覧|徹底紹介! 茨木市のホームページ制作会社が知りたい ホームページ制作をどこに頼めばいいのか悩んでいる できれば、低コスト...
  • 茨木市のコラムや起業情報
  • 新サービスの情報(メルマガ限定割引価格あり)

を随時配信していますので、この機会にメルマガにご登録いただけると嬉しいです^^

LINEへのご登録は↓

友だち追加

メールはこちら

キャリアきって 読者登録フォーム